痩身エステの比較ランキング

たかの友梨ビューティクリニックの痩身エステとは・・・

たかの友梨ビューティクリニックは顧客満足度NO.1のサロンです

痩身エステ体験口コミランキング > 人気の痩身エステサロン一覧 > たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨ビューティクリニックの体験エステの紹介

 たかの友梨ビューティクリニックは、顧客満足度ランキングで痩身部門サロン信頼度第1位に選ばれるくらい人気です。健康的な痩身を目指すために独自のプランを立ててくれるそうです。

 痩身・フェイシャル・ブライダルは勿論、体験エステ以外にも加圧トレーニングや、ヘッドスパ、2泊しながら集中的にエステやダイエットができるプチ断食プランまであって自分に合った方法で、自分に合った美ボディが手に入れられそうですね。

 全国に126店舗もサロンがあり、気軽に通えて便利です。営業時間が22:00までやている店舗もありますので仕事帰りでも無理なく通えるのも良いですね。

【痩身エステ体験】

たかの友梨ボディ革命!痩身エステ

【痩身エステの特徴・口コミなど】

⇒たかの友梨ビューティクリニックの痩身エステは、ウエスト・ヒップ・太もも・二の腕・ふくらはぎの5種類から選ぶことができます。但し、体験はいずれか1回のみなので慎重に選びたいですね!

体験料金:3,000円(税込)

【フェイシャルエステ体験】

たかの友梨フェイシャルエステ

【フェイシャルエステの特徴・口コミなど】

⇒たかの友梨ビューティクリニックのフェイシャルエステでは、顔はもちろん、首や背中までオールハンドでクレンジングからトリートメント・パックまでしてくれるフルコースです。

体験料金:3,980円(税込)

【ブライダルエステ体験】

【ブライダルエステの特徴・口コミなど】

⇒たかの友梨ビューティクリニックのブライダルエステでは、挙式の1ヶ月前から始まられるプランがあったり、他にも自分に合ったプランが立てられるので、安心ですね。

体験料金:5,380円~(税込)

たかの友梨エステ体験を写真と共にレポート!

 たかの友梨の痩身エステの予約を、ネットで必要事項を入力し、店舗もこの時に選べるのですが、私は今回吉祥寺店にしました。体験の予約の日にちを選ぶのですが、第二希望まで選択でき。 とっても簡単に仮予約が完了。

 3時間後位に確認の電話があり、予約の日にちが私の都合で2週間先だったので、お店の方から逆にこの日のこの時間はいかがですか?って提案してくれましたが予定が合わず結局、第一希望の日に決まりました。

 そして、前日の19時頃0120のフリーダイアルから電話があり、一瞬なんだろ?って思ったらたかの友梨の吉祥寺店からの電話で『明日予約の日ですが体調等大丈夫でしょうか?』と聞かれました。大丈夫ですと答えると、『では明日11時にお待ちしております。失礼いたします』と、丁寧な対応でした。さすが、サロンの老舗のたかの友梨は電話の教育まで抜かりないですね。

【体験当日】

 吉祥寺駅の西口(アトレ本館口)の改札を出て、

 エスカレーターで一階に降りて、サーティワンを横目に、サンマルクカフェの隣のビルを目指します。

 かなり近い。

 看板も分かりやすく大きいのが出てました。

 少し古い感じのエレベーターですが、6階に行き。エレベーターのドアが開き、たかの友梨っぽいスタッフさんと、バスローブ姿のお客さんが乗ろうとしていたので、着いたと思い、降りたら。。。 ドアがあって開けてもなんか受付っぽくないし。。。誰も居ない。。。そしたら、もしかして、これって違う階かなって思ったらスタッフさんがちょうど通りかかり、ここはスパになってます。 って言われちゃいました(笑)どうやら5階で降りたようです。こういうのってたまにあるけど恥ずかしい(笑)

 けど、出直して。。。 6階に行くと、 直ぐ受付があり、他にお客さん2人(40代と30代かな?)居ました。

 受付の雰囲気は南国のリゾート地の様で、パッションピンクのシャツに黒いパンツスタイルのスタッフさんが待っていました。ちょうど受付を済ませてこれからって方と、これから帰る所っていう感じでした。。私は体験だったので、受付で名前を伝えると、カウンセリング室へ案内され冷たい飲み物と、温かい飲み物どちらが良いか聞かれたので、この日は暑かったから、冷たい飲み物を頂くことに。写真は無いのですが、りんご酢のジュースでした。

【カウンセリング】

 まず受付の方が個人情報保護法の紙を読んで同意いただければ、署名して、裏面は体験するに当たって必要なカウンセリングシートで、記入してください。と言ってカウンセリング室から出て行きました。カウンセリング室は、入り口から近いところにあって、ドアはオープン状態でした。他のお客さんの出入りが分かる感じでしたが、気になるほどではありませんでした。それに、ドアが開いているほうが居心地は良かったです。記入し終わると、今度はオレンジ色の用紙を持ってきて、『当てはまるものにマルをして、点数を合計して書いてください』と言ってまた出て行ってしまいました。

 ん~これはなんなんだろう。。。って理解するまでに時間がかかりましたが、どうやらチェックリストから点数で自分の体質が分かるらしいです。そして、

 3・ぴったり当てはまる 

 2・8割がた当てはまる 

 1・少し当てはまる 

 0・まったく当てはまらない

 でマルを付けていくと、私はチェックCの項目が一番点数が高かったです。記入し終わると、スタッフさんがやってきて、カウンセリングシートを元にまず、私の体質(アレルギーが無いかとか、病歴等)の確認として、いくつか病気について完治しているのかとか薬の服用が無いか質問されました。

 オレンジ色の用紙を見て、一番点数が多いCにマルをして、『カパ ですね』?ん?ん?スタッフさんは分かっているだろうけれども、私にとってはかなりはてなでした。けど、他に ヴァータ(風)・ピッタ(火)があって、カパとは水なので、水分を溜め込みやすいんです(確かに浮腫みやすいです)とか、自分の体質を理解した上で、次に今回体験するコースの内容についての説明でした。

 今回の体験コースは

 《トリプルアタックディエステ》ですが、当店NO.1で自信があるハンドでの施術だそうです。

 もみほぐす・つぶす・ひきあげる・ねじるのサイクルで、余分なぜい肉に効果があるだけでなく、血行が良くなり、リンパの流れも促されて便秘にも効果的なんだとか。カパ体質の方は水はけが良くないから、シーウィードパックで海草エキスが主成分のパックを全身に塗って、発汗させて むくみ・たるみ・セルライトに効果があるそうなので

 今回私のプランはミラクルと腸リンパドレナージュと、シーウィードパックの組み合わせになりますが宜しいですか?って聞かれましたが、他に何があるのかも分からなかったので、了解し、3,000円お支払いしました。レシートを持ってきて、『他にも今月入った最新機種キャビがあります。こちらはメスを使わない脂肪吸引って言われてるんですよ。体験が50分3,000円で出来ますよ。』

 このメスを使わない脂肪吸引!の一言に。気になり、駄目もとでこっちもセットで体験したいと思ったので頑張って聞いてみました。そしたら、時間が合えばそうですね~機械が他のお客さんが使っていなければ。。。といって受付のほうに行ってしまいました。

 数分後、今回時間的に20分だけなら体験できます。なので、残りの30分は次回にって言うのはどうですか?って聞かれたので、ほんと無理なお願いなのは分かっていたので、2回に分ける感じならいいです。って言ったら、では、10分ほど無料で体験してみますか?えええええ?良いんですか?びっくり~なんてサービスが良いんでしょうか。感動しました。そして言ってみるもんですね。

【更衣室へ】

 なんだかテンションが上がったところで料金プランは後でにして、早速施術に向かいます。その前に更衣があるのですが、カウンセリング室を出て、受付の前を通り、ガラス張りのドアの向こうが施術室になるようです。

 まず、更衣する前に、メイクコーナーや、採寸スペース・お手洗いの場所を教えてくれました。そして更衣室の鍵ですが、実際実演してくれてナンバー式のロックのかけ方を教わりました。

 全て着ている物を脱いで紺色のパンツに履き替えてくださいって。

 このロッカーの右側にはタオル(フェイシャル用と岩盤浴用とエステ用はタオルが違うみたいでした)・スリッパ・施術のときに履く紺色のショーツ。それから使用済みのショーツやバスタオル入れが設置してありました。

 今回のショーツですが、ウエストのゴムが一周ぐるっとあるのですが、面白かったのが、フンドシみたいなの(笑)良く言えばTバック(笑)。写真が無いのが残念ですが、横はゴムだけで前と後ろは20センチ分くらいしか無いタイプでした。

 以前他のサロンに行ったときに履いた紙ショーツは、パンツっていう形だったので、袋から出して少し笑ってしまいました。そんなこんなで紙ショーツ一枚になりバスタオルをお風呂上りみたいにカラダにぐるっと巻きつけて更衣室を後にし、採寸スペースに向かいました。長いソファーに腰掛けて、今日の体調や、いつ毛を剃ったか。等の筆問事項に答え最後に、血圧を記入する欄があって、手首で測る血圧の測り方が良く分からなかったので説明を読んでいたら、スタッフさんが通りかかり、親切に教えてくれました。出てきた数値を記入したら、今度は体重測定です(タニタでした)。

 ここからは先ほど受付やカウンセリングの時の方とは違うスタッフさんが担当してくれました。体重計はバスタオル分先に引いてあり、乗ったら50㎏。そして、そのまま身長と年齢を入力して、体脂肪や筋肉量の測定です。体脂肪とかの数値はプリントアウトされて出てきましたが、その場では見せてくれず、直ぐ施術室に案内してくれました。部屋は完全個室でかなり広々としていて、証明は結構暗めでした。

 《時計があったので時間を見たら12時だったから、ここまでザッと1時間位ですね。》

 真ん中にドーンとベッドがあって、バスタオルの上に透明のビニールシートが被せてありました。そして、カラダの採寸です。上から、トップバスト、アンダーバスト、ウエスト、腰周り、骨盤周り、左右の太もも、左右のふくらはぎ。これらをメジャーで測り、胸元はフェイスタオルで隠して写真撮影しました。後姿、前、右横の3枚。

 それが終わるとベッドに横になるように言われ、肌の露出が少ない様配慮しながら巻いていたバスタオルを取り仰向けの状態でバスタオルを上半身と下半身にかけてくれました。頭の下に敷いてあったタオルで目元だけ隠す感じでリラックスできました。部屋の温度なども大丈夫か聞いてくれて、暑かったり寒かったら言ってください。ととっても気を使ってくれ、居心地が良かったです。早速カウンセリングの時に聞いていた腸のマッサージから。

 スタッフさんがお腹を押す時に息を吐いて、離したら息を吸うように支持がありました。お腹の真ん中から、外側、鎖骨の方まで、優しく時には強く変化させながらリンパの流れに沿って老廃物を押し出している感じでした。今度はうつ伏せになったのですが、この時ビニールがベタベタくっついて少し不快でした。けど、シーウィードパックのときに必要なんだろうなと思い我慢。

 次にたかの友梨さんが自信があると言っていたオールハンドでやるミラクル。

 まず、足首・足の裏・ふくらはぎ・太ももの順番にほぐしてました。それから、《つぶす》・《ねじる》は違いが分かりませんでしたが、結構な力加減でスタッフさん頑張ってくれていました。スタッフさんも体力勝負ですね。途中で上半身に掛けていたバスタオルが落ちてしまったのですが、直ぐに新しいバスタオルと交換してくれました。

 次にシーウィードパック。

 発汗作用があるそうですが、まず塗るときにパックの成分なのか、暖かいと熱いの間くらいの暖かさのオイルっぽいのを塗ってました。これを全身に塗り、塗り終わったら下に敷いてあったビニールで包んで上から発汗シート(少し重め)を乗せ、最後にミイラみたいに動けなくなりました(笑)手元に気分が悪くなったときにスタッフを呼べるようにスイッチを置いといてくれスタッフさんは退室。20分ほど放置され、室内の癒し系のサウンドにいつの間にか寝ていたようでスタッフさんが部屋に入ってくるタイミングで目が覚めました。あまり汗かいた~っていう感じはありませんでたが。シートを外したらジワッと汗かいたのが分かりました。

 ベッドから起き上がるときに貧血を起こさないように、ベッドに腰掛けて手足ブラブラして首を左右にストレッチしてクラクラしないか確認してからシャワー室へ移動。

 体についたパックには美容成分が含まれているので、シャワールームにはボディーソープもあるのですが、使わずにお湯で洗い流すほうがお勧めです。けど、べたつきが気になるようでしたら洗っても結構です。ってことだったので、シャワーで流すだけにしました。シャワールームは2つあるようで、かごの中にはシャワーキャップと新しいショーツと、新しいバスタオルが用意されていました。シャワールームの中はたかの友梨オリジナルのシャンプーと洗顔フォームボディソープが置いてあり中々快適でしたが、今回はお湯で洗い流すだけだったので、香りとかは分かりませんでした。

 本来ここまでが3,000円のトリプルアタックですが、今回私の無理なお願いで特別にキャビの体験もあるのでもう一度新しい紙ショーツに着替えもう一度外に出ると、先ほどのスタッフさんが待っていてくれて、先程の部屋にもう一度案内してくれました。

 ベッドにはバスタオルだけ敷いてあって、仰向けに寝るように言われたので、仰向けになりました。そしたら早速キャビの体験です。少し冷たいジェルを塗って機械を滑らせるようにあててました。しばらくするとじんわりと暖かくなってきて脂肪が溶けてる~って感じなのかな?実は以前他のサロンでキャビテーションを体験したときは、骨伝道が凄くて、耳元でキーンってずっと耳鳴りのように鳴っていて不快でしたが、たかの友梨の最新マシーンは全然骨伝道の音もしなくてかなり良かったです。

 5分から10分くらいだったかな。しっかりと右太もも前面をやってもらいました。ちなみに溶けた脂肪はどうなるのか質問したら、老廃物としてカラダの外に出るのですが、尿や汗はもちろん炭酸ガスとしても出るんだって吐く息や、おならとかで。なんか不思議ですよね。質問するとちゃんと答えが返ってくるのでとっても安心でした。どうかな?効果は翌日からある人が殆どらしいですが、前面なので効果が自分でも見れるから楽しみ♪

 そして、採寸スペースに行き、氷ありとなしの水があったので水分補給。海草パックで汗をかいたので二杯飲んじゃった。それからまた体重測定です。49.8㎏!!

 そしてまた体脂肪等も測定し終了です。お疲れ様でした☆てな訳で着替えをして、

 《この時時計を見たら13時半だったので施術自体1時間半位でした》

【アフターカウンセリング】

 受付に戻ると、最初にカウンセリングを担当してくれたスタッフさんに変わって、飲み物は温かいものと冷たいものとどちらがいいか聞かれましたが、先に冷たいものを頂いたので、温かい飲み物をお願いしたら、ごぼう茶が出てきました。ほんと香りもごぼう!って感じでしたが味はそんなに土っぽくなく飲みやすかったです。

 そして早速アフターカウンセリングでしたが、体重と体脂肪を測定した際プリントアウトされたのを施術前と施術後のデータを見せてくれたのですが、体重は減ったのは知っていましたが、なんと体脂肪まで減っていました。一回で変化があったのできっと続けたらワンサイズダウンなんて簡単なんでしょうね。それから、最初に撮った写真が現像されていました。。。ショックを隠せませんでした。。。

 だって自分の後姿の写真なんて、お風呂場に全身鏡が無いのでびっくりしました。そして横の姿も立派な太ももが。。。バランスの悪さにビックリしました。そして何とかしたいけど普段運動する時間なんて無いしな~けど金額は?どのくらいかかるんだろ?って脳内会議をしていたら、電卓を叩いて私にお勧めのプランを計算。

 キャビと、美脚のコースをセットで60万円弱の金額でした!!無理無理。。。そんな大金出せません。。。そしたら、キャビとミラクルのコースセットで26万円弱の金額を出して、どうですか?ってスタッフさん。

 真剣に考えていたら、金額が。。。と私が言うと分割できますよって。確かに分割じゃなきゃ払えませんよね。けど、悩んで悩んでプランとかも色々考えてくれて、金額設定や施術内容を変更したり、ごぼう茶無くなったら2杯目持ってきてくれたりと親身になってくれました。

 終わりの予定時間が2時でしたが、時計を見たら3時!お腹も空いてきたので、キャビの効果がすぐ分からないし、効果を実感してからが良いと思ったのと、エステって月2回位来ればいいと思っていたので、理想は週2回くらいっていうのと。今の私には勿体無いので辞めます。ってきっぱり断ると、それ以上勧誘はしてきませんでした。

 時間かかってしまったので申し訳なさそうにしていたら、皆さん悩まれるので大丈夫ですよって笑顔で言ってくれました。

 そんなこんなで、たかの友梨の体験は終わったのですが、いつか時間とお金に余裕が出来たらまた来たいと思わせる接客と、サロンの雰囲気でした。

【右の太ももの変化】

当日         翌日         翌々日


 同じような時間に撮影したのですが、どうかな?ひざ上がスッキリしたような気がします。メスを使わないキャビって魅力的ですね。一回で実感できたので大満足でした!

たかの友梨ビューティクリニックの痩身エステの口コミ体験談

 スタイルが良くなれば自分に自信が持てるかな?って思って思い切ってエステに通うことにしたのですが、いきなりコースで申し込むには料金的にも高いので抵抗があったから、まずは体験することに。体験プランが沢山あって迷いましたが、料金も安めだったので信頼度ナンバー1のたかの友梨に決めました。

 駅からも近く、とてもセレブな雰囲気のサロンで、スタッフの対応も親切で居心地が良かったのが印象的でした。カウンセリングシートを元に私の体質等を分析し、身体の悩みにも答えてくれて、生活スタイルや体質の改善の仕方まで幅広く色々とアドバイスしてくれました。たかの友梨独自の方法で見た目だけではなくて、身体の内部に刺激を与えることで体質を改善するので、痩せやすい体質になれる気がしました。実際、段々ポカポカ身体が暖かくなって血行が良くなっているのを実感できて、浮腫みが取れスッキリしました。ハンドマッサージはイタ気持ちいい絶妙な手技でやってくれます。痛くないか強さの加減もその都度言えば変えてくれるので安心です。 気になっていたお腹周りがスッキリして、来る時に履いてきたパンツのウエストが緩く感じました。体験後、メイクブースではたかの友梨オリジナルのエステコスメが自由に使えたのも魅力的。

 自分に合ったプランを提案してくれ、親身になってくれるのでこの内容で3,000円で贅沢な気分になれてかなり満足です。最後に勧誘がありましたが、無理に引き止めたりするようなことも無かったので、とても魅力的なプランだったので後は無理なく通えるかじっくり考えたいと思います。

(30代:女性)